『40代独身女性寂しい』クリスマスから年末年始のシーズンが、どうしようもなく寂しい

アラフォー独身女です。40歳過ぎたあたりから、クリスマスから年末年始のシーズンが、どうしようもなく寂しい気持ちに襲われるようになりました。

この時期、既婚者の友人は家族と楽しく慌ただしく過ごしている一方、私は遠方で年老いた両親の元に帰省し、静寂の中ひっそりと過ごします。もうここ何年も異性とデートに出かけるような過ごし方はしていません。両親ももう諦めているようで何も言われなくなりました。申し訳ない気持ちが募ります。

私にも、愛し愛される生涯の伴侶が欲しいです‥。

これまで、それなりに恋愛もしてきたし、プロポーズされたこともありました。20代の頃は、毎週末会社の仲間内で飲みに行ったり遊びにいったり青春を謳歌していました。自分で言うのも変ですが、モテるほうだったと思います。高嶺の花というか‥。男性を選んでいるうちに、周りはどんどん結婚していき、気づいたら私1人だけ取り残されていました。そして今に至るまで、独り身のままです。

本当に今更ですが、私は一体何をしてきたんだ‥と後悔の嵐です。仕事自体は、新卒で入社した会社にずっと勤めていて、それなりにお給料ももらっています。でも、一般職でこれといった役職もなく、仕事にやりがいや、生きがいはありません。いつのまにか一番のお局になってしまいました。このまま定年まで勤め上げることになるのかな‥と思いながら働いてます。

子供を望むには難しい年齢ですが、私の伴侶となる男性はもう現れないのでしょうか?若い頃と男性を選ぶ基準が変わらないのですが、これってやっぱダメですよね‥。自分でもプライドが高いのは分かっているのに、自分を変えられません。

やはり、このまま一生1人で生きていくことを受け入れなければならないのでしょうか‥。

 

回答1

私はあなたと正反対に、結婚し、子供を作り、専業主婦の40代です。そんな私が言えることは、たとえ結婚しても、子供ができても、寂しさや孤独の気持ちは常につきまとうということです。夫のことで苦労をし、子どものことで気苦労が絶えません。私の気持ちを分かってくれる人は家庭内にいません。あなたが思うほど、幸せではないです。私が人生の中で幸せだったなぁと思うのは、独身の時です。結婚前は色んな可能性に満ち溢れていて、キラキラしていたと思います。

これを見てどう思われたでしょうか‥。

独身のあなたの方が縛られるものがなくて羨ましいです。どんな人生を歩んでも、どんな困難があっても、幸せと思えるかどうかは、結局その人次第だと思います。

 

回答2

クリスマスや年末年始はシングルには辛い時期ですよね(^^;)

1人で寂しいのなら、ペットを飼ってみるのはどうでしょうか?ペットという存在は本当に心の支えになってくれますよ。愛情を注ぐ対象がいることで、毎日心が満たされ、孤独な気持ちが消えていきますよ。急なことで戸惑われたかもしれませんが、一度ペットショップや譲渡会など、覗いてみるといいかもしれません。

質問者様には、定年まで働ける職に就いていて、ご自身も病気とは無縁で、ご両親も元気でいらっしゃるわけですよね?これって平凡なようでとても幸せなことだと思います。いま、若くしてガンになる方が本当に多いです。

いま無いものを数えるより、あるものに感謝して毎日を過ごされるといいと思います。

悲壮感漂う人に福は訪れないと思います。もっとご自分の人生を謳歌してください。

 

回答3

私も40代独身です。30代後半から無性に焦りが出てきて、高額な会費を払って婚活を始めました。なかなかうまくいかず、なんとかお見合いパーティーで出会った男性とお付き合いを始め、いま同棲をして1年になります。

同棲をしてみて、私は結婚に向いてないなと痛感しました。1人で長く生き過ぎたのか、他人と暮らすことに楽しみを見つけられませんでした。結婚したい気持ちもありますし、既婚の友人の人生がどんどん進んでいるのをみると、置いてけぼりにされたような、劣等感に苛まれますが、自分が生きたいように生きていくしかないのだと思います。

もしあなたがもうこれ以上孤独に耐えられないのなら、婚活してみるのが一番です。人生はいつも今が一番若いのです。ただ、結婚相談所は登録しない方がいいです‥。人柄ではなく年齢だけで区別される世界なので‥。

 

回答4

40歳過ぎても20代の頃と男性を選ぶ基準が全く変わらないんですか?!

それはかなり珍しいというかなんて言うか‥。

たいてい、年齢を重ねるたびに男性を選ぶ基準が、誠実さとか、相性の良し悪しとか、人間の根本的な部分に関する比重が高くなると思うんですが‥。

いままで男性と深いお付き合いを長期間したことありますか?精神面のやりとりというか、心の絆が生まれるようなお付き合いのことです。

もし心当たりがないようなら、いまから心と心が触れ合うような真剣なお付き合いを探しに出かけてください。結婚を目標にするのではなく、真剣なお付き合いができる相手を探しにいってくださいね。