『子供 入院費 払えない』子どもの入院費のことで分からないことがあります。

子どもの入院費のことで分からないことがあります。名古屋在住です。

現在、9ヶ月の息子がRSウイルス感染症にかかり第一赤十字病院で入院中です。今日で入院5日目です。担当医の方の話では明後日には退院できるそうです。

確か名古屋市では中学生まで医療費が無料だったと思うのですが、入院時のベッド代や食事代などは除外と聞いています。

退院する際にどのくらい請求されるのでしょうか?退院日に思ったより高くて払えない、なんてことにならないでしょうか?妻が言うには、退院当日に支払いできないと、退院できなとか言うんですが、本当でしょうか?

やはり退院当日にならないと明確な金額が分からないものでしょうか?それとも事前にいくらくらいかかるのか、病院側に問い合わせることは可能ですか?

無知ですみませんが、どなたか詳しい方、教えていただけると助かります。

 

回答1

支払いできないからといって、退院できないなんてことありえません。

病院には「支払い相談室」みたいなところがあると思います。そこへ相談しに行くといいと思います。また、大きな病院でしたら銀行振込やクレジットカードも可能です。

金額を聞いてそれからの支払いでも全然間に合いますよ。

また、乳幼児の場合は、医療助成が使えます。病院で手続きをしてください。そうすれば医療費が無料になるとおもいます。ただし、薬が容器に入っている場合や、オムツが病院支給のものだった場合などは、その分請求されると思います。

私は名古屋市に住んでいないので詳しいことは分からないのですが、乳幼児医療助成は保険証さえ持っていれば大丈夫のはずです。

お大事になさってください。

 

回答2

大きな病院には必ず、支払いの相談にのってくれる相談室があります。わたしはその病院にかかったことはありませんが、赤十字ならあるはずなので、看護師さんにまずはその場所を聞いてみるといいと思います。

あと、そもそも大金持って歩くより、カードで支払ったほうがいいとおもいますが‥。カードの限度額だけ心配なので、やはり事前に病院に相談したらいいと思います。カードの限度額は一時的に増額変更できますよ。あと、大病院は最近自動支払い機を導入しています。少し病院内を散策して調査したらいいと思います。

他県ですが、私の子どもが10日間入院した時は食事代だけで他のお金はかかりませんでしたよ。我が家は別に低所得でも生活保護もらってるわけでもない、フツーの家庭です。

子どもが病気になると本当に不憫ですよね。早く良くなるといいですね。

 

回答3

RSウイルス怖いですよね。乳幼児の入院の原因1位だそうですよ。私のママ友の子どももかかってました。親になるまでそんな病気知らないですよね。

さて、こども医療証はもうお持ちですか?それがあるとビックリするくらい安いですよ。

うちの子どもがまだ幼稚園上がる前、大阪市の市立病院に3日か4日くらい入院しました。

大部屋でした。検査と点滴してたと思います。はっきり覚えてないんですが、たしか2千円とかそれくらいだったと思います。とにかく医療証を持ってくことですね。

お子さんが早く良くなるようお祈りしております。

 

回答4

子ども医療証があれば、保険対象分は無料になると思います。食事代や入院着など以外は無料になると思います。大部屋は室料がかかりませんが、個室なら自己負担になります。検査は治療に伴うものだから保険適用だと思います。おそらく、心配するような金額にはならないと思いますよ。

早く元気になって退院できるといいですね。

 

回答5

名古屋市のホームページをご覧になったらいいと思います。

http://www.city.nagoya.jp/kenkofukushi/page/0000097221.html

 

<一部抜粋>(3)助成の内容

愛知県内の病院などで受診するときに、健康保険証とともに「(子)医療証」を窓口に提出すると、医療費(保険診療分)の自己負担額が助成され、無料の取り扱いとなります。

ただし、入院時の差額ベッド代、健康診断、予防接種、文書料など保険診療の対象とならない費用や入院時の食費負担(標準負担額)などは助成されません。

また、高額療養費・家族療養附加金等の支給がある場合は、その額を助成額から除きます。

 

あと3日で退院されるとのことなので、医療証の交付が間に合わないと思います。

その場合は、

 

<一部抜粋>(4)医療費等の払い戻し

次のような場合、申請により支払った費用が戻ります。

  1.     医療証交付前の受診などやむを得ない理由により、医療証を提出できなかった時

 

上記1項が適用になると思います。

我が家も昔、2歳児の時入院したことがあります。その時は漢方薬やせっけんなど、保険対象外の薬は助成対象外でした。それと、交通費や病院の駐車場代はもちろん助成対象外です。

お子さん、まだ小さいのに大変なことになりましたね。小さい体で頑張ってて可哀想です。うちの時もまだ細い小さい腕に点滴の針が刺さっているのを見て泣けてきました。早く良くなるといいですね。

コメント