『退職 後任が決まるまで』後任の人が決まらないため、退職させてもらえずにいます。

退職したいのになかなか退職させてもらえないのです。

退職を希望したのですが、後任の人が決まらないため、退職させてもらえずにいます。

退職するのであれば、再来年の4月まで待てと言われてしまいました。

退職の理由は、職場の先輩の理不尽な対応です。

先輩がイライラするとその度にドアを強く閉めて大きな音を立てたり、人の物を蹴ったり、とてもストレスです。

最近では大きな音を聞く度にドキドキして動悸が止まらず仕事に集中できないでいます。

職場は歯科医院です。

院長と正社員4人、パートが1人しかおらず、1人でも辞めると診療が円滑に回らなくなるというのは分かります。

退職を希望したときも、院長から無責任だろうと言われてしまいました。

病院が回らなくなるのは理解できますが、このまま働き続けるのは精神的にもしんどいのです。

どうにか円滑に退職する方法はないのでしょうか?

 

回答1

 

退職の理由を、院長にはっきりと伝えましょう。

理由を言っても退職を認めないのであれば、働きやすい職場環境を作っていない院長も無責任だと言ってやりましょう。

物事をはっきりといわないから、先輩から理不尽な扱いを受けたり、院長から無責任だと言われたりするのではないでしょうか。

退職の覚悟があるのですから、言いたいことはすべてはっきり言ってしまえばいいんですよ。

それでダメなら勝手に行かないようにすればいいだけです。

このままだと、あなたはうつ病になって、転職もできない仕事もできないという状況に追い込まれるかもしれませんよ。

 

回答2

 

再来年の春まで待って欲しいといわれて、あなたもそこまで働ける環境であれば、頑張ってそれまでいた方が穏便に辞めれるでしょうね。

でも原因は他の従業員からの嫌がらせなので、それをどうにかしようとせず、辞めたいと言ったあなたに無責任という院長がおかしいです。

再来年春まで頑張る条件として、あなたが嫌なことはやめてもらいましょう。

ただ、職場の人に言っても助けてくれなさそうなので、自分でやるしかありません。

そのためにはあなたも今までと態度や雰囲気を一変して、舐められないようにしないといけません。できますか?

まあとりあえず労働基準監督署へ行って、状況を説明して、今後どうしたいのか、どこまでなら譲歩できるのかなど相談してみましょう。

次に院長に「先輩が態度や行動を改めてくれるのであれば、再来年の春まで私も頑張ります。でも改めてもらえないのであれば、辞めさせていただきます」と毅然とした態度で伝えましょう。

もし病院側がありえない対応をするようであれば、状況に応じて警察などにお願いするのも一つの手です。

 

回答3

 

仕事を辞めるときはズルズルとなりそうであれば、○月までに辞めたいですと事前に言うと辞めやすいのではないでしょうか。

もしくは、転職先から○月から来て欲しいと言われているのでそれまでに辞めさせて欲しいと伝えれば辞めれるのではないですか?

今の職場もそれまでには人員を確保するか、少人数で回すようにしてくれると思いますよ。

再来年って遠いですよ。そんなに働けるのであれば辞めないでしょうに。

上の理由を使っても、まだ院長に止められるのであれば、先輩のことを正直に伝えて、精神的に追い詰められてるということを分かってもらわないと。だからとにかく早くここを辞めたいんだ!ということを伝えた方がいいですよ。

 

回答4

 

大丈夫です。

法律では二週間前までに退職届を出せば辞められることになっています。

先輩の態度もそうですが、再来年まで辞めるななんてとんでもないことを言う院長もありえませんね。

退職届けを出しても受け取ってないなどと言う可能性もあるかもしれませんので、内容証明での退職届を考えるべきですね。

インターネットで「退職届 内容証明」でお調べください。

あなたの意識も改めましょう。「退職させてもらう」のではなく「退職する」のです。

利害関係のある相手に、感情で円満を求めても無理な話です。

なかなか仕事が辞められないという人は、必ず「社員が少ないから私がいなくなると回らなくなる」といいますが、そんなことで回らなくなる組織はありません。歯科医本人がいなくなるのでなければ、医院は回ります。

事務的に進めましょう。

嫌味を言われようが何しようが、自分を守ることを最優先に。

退職まで自分のやるべきことをやるだけのことです。

 

回答5

 

労働基準法では労働者は二週間前の予告により退職できるとあります。

契約書にどう書いていようが、また採用された時にどんな約束をされていようが関係ありません。

この点では労働基準法の規定が優先となります。

もちろん辞める理由に条件などもありません。

まず退職届を書いて提出しましょう。

提出日の二週間後の日付を退職日として書いてください。理由は一身上の都合で。

労動基準法の通りに実行されて対応できない雇用主であればそれは能力不足ですし、あなたの場合ですと、先輩が横暴な態度をとるのを知ってて止めさせることもできていないので、とくに義理を感じる必要もありませんよ。

スタッフに辞められて困るのであれば、働きやすい職場環境を院長が率先して作るべきです。

無責任なのは院長ですよ。

コメント